わたや館企業サイトへ
ペーパーレス化のついて


商品検索

検索

会員ログイン

会員 I D
パスワード
ログイン 新規会員登録

パスワードを忘れた方はこちら

最近はウォッシャブルタイプも増えてきていますが、まだまだクリーニングが必要なものが多い純毛毛布。 特に当店で人気なのはウォッシャブル加工をしていない、混ぜ物も入っていない滑らかな肌触りとやさしい温もりのカシミヤ毛布。 私もカシミヤ毛布を使い始めて長いのですが、肌が若返ったように薄いベールを1枚皮膚にまとったような 心地よさで快適に毎日眠れています。(カシミヤセーターをお持ちの方ならこの感覚良くお分かりになりますよね?) 今回はそんな素晴らしいカシミヤ毛布のお手入れ方法をのせてみました。 既にお使いの方、購入を検討されているがお手入れ方法がご不安な方は参考にしてみてください。 〇々陰干しをする。 普段のお手入れとして、よく晴れた日には干して、湿気を逃してあげることが大切です。 ただしカシミヤなどは大変デリケートであるため、直接日光は厳禁、陰干し、または天日干しするのであれば、 カバーやシーツをかけたまま干してあげましょう。 取り込んだら、毛並みに沿って一定方向にブラッシングしてあげると、光沢がよみがえります。 ∪濯はクリーニングに。 シーズン後は、洗濯表示確認のうえ、クリーニングへ出しましょう。 (クリーニングの出し過ぎには注意してください) クリーニングが上がったら、湿気の少ない風通しのよいところに保管します。 ただし、上には何も乗せないこと。そうすることでふっくらとした風合いを保つことができます。 またカシミヤはアルカリや酸に弱い繊維です。 カシミヤ毛布を広げた上での飲食や医薬品の使用は絶対に避けるよう、心がけましょう。 ちなみにカシミヤ毛布はホワイト色の原毛が最も高価とされていますが、当店での人気色はブラウンだったりします。 価格と気持ち良さが合うところで皆さんお好きな物を選んでくださっています。 皆様のカシミヤ毛布デビューを楽しみにしています。
インフォメーション

ホーム  会社概要  利用案内  会員登録  買い物かご  注文照会  お問い合わせ