わたや館企業サイトへ
ペーパーレス化のついて


商品検索

検索

会員ログイン

会員 I D
パスワード
ログイン 新規会員登録

パスワードを忘れた方はこちら

敷布団(しきぶとん) > イワタ キャメル敷き布団 クイーン(ライトタイプ)
前の商品 イワタ キャメル敷き布団 クイーン(ライトタイプ) 次の商品
イワタ キャメル敷き布団 クイーン(ライトタイプ)

商品コード : 359
価格 : 円 (税込)
数量
 


京都 イワタ キャメル敷き布団
クイーン(160×200cm)



ラクダ敷布団

夏の「しとね」でおなじみイワタから、発売以来17年間ロングセラーのキャメル敷き布団のご紹介です

天然繊維の敷き布団がメディアでも話題になっております!!年間の温度差が70度以上あるモンゴルのフタコブラクダの毛を使っています。キャメルは調湿、調温作用にすぐれており、一晩にコップ1杯汗をかき、四季のある日本で暮らす私たちにとって敷き布団にするにはもってこいの素材です。キャメルの長毛(毛:ヘア)と柔毛(綿:ウール)の二種類をブレンドしているのは、イワタのキャメル敷き布団だけ!また惜しげもなくラクダの毛を使用し、なんとラクダ1頭から敷きパット1枚分しかつくれない貴重な一品です!!

イワタキャメル敷きパット





キャメル敷きパットにはモンゴル産フタコブラクダの毛がキッシリと詰まっています。
モンゴルは気温差が激しく冬はマイナス40度、夏は35度にもなります。
年間の気温差はなんと70度以上!!だから、ラクダにとって 日本の地域差や寒暖差くらいはおてのものなんです!

こんな厳しい環境に生息するフタコブラクダの肉体を守る体毛だからこそ、自然の力で人間の体を無理なく安眠に導いてくれるわけです。このラクダの毛を、シングルサイズでたっぷり1頭分使った敷布団(パット)です。

フタコブラクダは冬には自身の体を寒さから守るため、地面に達するほどに毛がのびてきます

【保温性】
ラクダは極寒にはマイナス40度を越えるモンゴルの地に生きているのですから、その毛は当然保温力に富んでいます。フタコブラクダの毛は寒さに耐え抜くため、毛随(毛の中身)が発達し優れた留熱・保温作用をもっています。毛の中芯は、多くの空洞があいている多孔質繊維。その中に空気をため、とらえた体温を逃しません。抜群の留熱・保温性を発揮します。


冬になって部屋の温度が低くなれば低くなるほどジンワリした天然素材ならではの温かさが広がります。ご購入頂いたお客様からは、だんだん背中がぽかぽかしてきて、夜中トイレに起きる事がなくなったと嬉しいお声をいただいております。


【放質性】
(財)日本紡績検査協会の試験では放質性が羊毛の約2倍以上あると結果がでました!
一晩にかくコップ一杯の汗を吸収する敷き布団には、嬉しい機能です

放質性、吸湿性、発散性に優れていると同時に、常に乾いた状態になる性質をもっています。だから 四季を通じて寝床内がいつもサラっと心地よく、汗をかいても 驚くほど蒸れません。冬は温かく、夏の湿気の多い日もむれずに涼しく、さらっとさわやか〜。特に湿度の高い日本の気候に最適な素材ですが 年中使える敷布団(パット)です。




ラクダ毛の特徴



ラクダの毛には長毛(毛:ヘア)と柔毛(綿:ウール)の二種類があります。
ラクダの体の表面はビッシリと40cm以上の長い毛でおおわれています。そして内側には、ふわふわの細くて柔かい毛がすきまなく密集しています。ラクダはその長い毛と柔らかい毛でおおわれているおかげで、極寒の地の果てでも力強く生き延びる事ができるのです。






敷き布団の悩みであるへたり・・・
キャメルの毛は繊維の表面にスケール(キューティクル:突起のあるうろこ状のもの)がありません。
スケールがあると羊毛のように、毛が絡み合い、その結果毛玉やフェルト化し
へたりの原因になります。フェルト化しにくい毛の特性は、中綿のへたりを抑え、バツグンの耐久性を発揮!
お尻の下だけペシャンコにへたったりしてしまうことがありません。適度な弾力性が長持ちし、長期間ふんわり快適に使えます。

10年以上ご愛用頂いているお客様も たくさんいらっしゃいます! 耐久性がいいので、長い目でみれば コストパフォーマンスのいい布団といえます。

(こちらの写真はシングルヘビータイプ4kgのものの厚みになります)

ヘビータイプなら1枚でもご使用頂いているお客様もおられますが、できましたら今お使いの布団やマットレスの上に重ねてご使用くださいませ。イワタがお勧めしておりますのが、キャメル敷き布団と一緒にご使用いただける、イワタ スィスマット(6層マット)がございます。

シングルヘビータイプ





通常は原毛が生地からふきでてこないように薬品や樹脂加工を行いますが イワタでは、世界初の特許技術により、一切使用しておりません。
生地はダニの通過も許さないほどの 極めて目の細かい綿100%高密度生地を使用し、ダニの発生と侵入を完全に防ぎます。アレルギー対策にも、赤ちゃんにも安心してご使用いただけます。


また、製品が繊維素材(側生地はもちろん縫い糸まで)が人体にも自然にも一切無害で、低アレルギーであることを証明する国際規格「エコテックス スタンダード100」を取得しています。ヨーロッパでは、その標準の高さで良く知られているライセンスです。

防ダニ高密度織綿100%
オックスフォード織:たて糸・よこ糸を2本ずつ引きそろえて、平織りにした生地。斜子織りともいう。 比較的厚地で光沢があり、織目がはっきりしているのが特徴。ソフトで通気性があり丈夫。


エコテックス100スタンダード




素材はもちろん、キャメル毛の特性をさらに引き出したのが イワタ独自の特殊処理技術「イオゾンアルファ2」。エレクトロニクスで発生させたイオンとオゾンの働きで、不純物を極限まで除去、同様に殺菌・漂白・脱臭を実現。耐久性、かさ高性から吸湿・発散性にいたる性能を驚異的に活性化します。「イオゾンアルファ2」は世界13カ国で特許を取得しています。

イワタ特許イオゾンアルファ




さらに こちらのキャメル敷き布団(パッド)はグレードアップ加工、イオゾンデルタ加工を施し、製品まるごと完全イオン化に成功!寝具に必要と思われる要素の質を高めました。これによって、薬品や樹脂などを使うことなく、製品の匂いをなくし、反発力アップ、吸湿・発散性の向上、生地の柔軟性向上などの寝具に不可欠な機能を存分に発揮することを可能にしていました。
どちらの加工もオールシーズン快適に御休みいただけるよう、開発された「イオゾンデルタ」はイワタ技術研究所の世界10か国で認められた特許技術です。


イワタ特許イオゾンデルタ




収納簡単キャメル敷き布団

ラクダ一頭からシングル1枚しかつくれないキャメル敷き布団

腰がすっと伸びて、じんわり、ぽかぽかと背中が温まってきます。
ゆっくりと体から緊張がほぐれ、いつの間にかスヤスヤと深い眠りに・・・
キャメル敷きパッドは17年間以上のロングセラー商品です



先ほども申し上げたとおり、イワタのキャメル敷き布団はイオゾンアルファ2によって 徹底的にゴミや不純物をとりのぞきますので、水洗い、日干ししても匂いがでません。
樹脂加工は紫外線に弱いため、樹脂加工のお布団は日干しすると中身が吹き出してくる可能性があるため日干しできないのですが、イワタのお布団はそんな加工はしておりませんので、お布団を日光にあてていただいても大丈夫なのです。お洗濯は 3,4年に一度が目安です。

ウォッシャブル敷布団





ひたすら眠りの質を向上させるべく歩んできたイワタ。人生1/3を費やす睡眠の中で、生命体が営む極めてシステマティックな機能。これをいかにして最大限に発揮させるか・・・。この使命にしたがって科学に進歩を追いかけながら、よりクオリティの高い寝具を求め続けている。これがイワタです。

経験を積み重ねたプロフェッショナルたちが、愛情を込めて一品ずつ作り上げた寝具です。



■健康を支えるのは医療だけでなく、毎日の暮らしの中にこそ息づくモノがあるという考え方から、生理学や人間工学を軸に商品開発を進めています

■天然素材を限りなく無垢な状態で商品化へ導いてきた結果、株式会社イワタは寝具メーカーとしては異例ともいえる50件にも及ぶ特許を取得しています。

■私たちは新素材の発掘から、企画・生産に至るまで、一貫して自らの手や目で行っています。このこだわりこそが現在のイワタの信頼を育んできました。



イワタ品質





スリープケアシステム








イワタの社長があるお取引先で商談をしていたときのこと、そこに、たまたまモンゴルから帰国した方が訪問されました。「モンゴルはカシミヤが有名だけとラクダの毛はあまり、日本に紹介されていない。少し持って帰ってきたけど見ますか?」

サンプルをもってかえって調べると、、予想通りラクダの長い毛はスケール(鱗状のキューティクル)がありませんでした。つまりへたらない敷き布団ができる可能性が高いわけです。その上モンゴルの冬の気温はマイナス40度、夏は35度ほどあります。こんな厳しい環境に生息するラクダの肉体を守る体毛なら人間の体をきっと無理なく安眠に導いてくれるはずだと社長は思ったと言います。アイデアがまとまったものの商品化にいたるまでは長い道のりがありました。まずラクダの毛をきれいに洗う方法がわかりません。高温多湿の日本で匂いが発生しないようにするために、試行錯誤を繰り返し、やっとできてもラクダの毛を敷き布団の綿にする機械がありませんでした。機械を導入してから三ヶ月後、念願のラクダの毛を布団綿に加工する事に成功!

今度は耐久テストの際にしばらく使っていると、ラクダの長い毛が生地から吹き出してきました。ラクダの毛が太くて固いため生地から突き出てきたのです。生地の開発となると、糸や織組織を考えて、機械で生地を織り整理加工をしなければなりません。せっかくラクダ綿ができたのに、商品化までには更に長井年月が必要になりました。ラクダ専用の生地ができたのは、ラクダの毛の開発に着手してからおよそ3年4ヶ月の年月が経ていました。



ラクダの体の表面はビッシリと40センチ以上の長い毛でおおわれています。そしてその内側にふわふわの補足て柔らかい毛がすきまなく密集しています。ラクダはその長い毛と柔らかい毛でおおわれているおかげで、極寒の地の果てでも力強く生き延びることが出来るのです。

春になり雪がとけだすころ、ラクダは砂漠の暑い夏に備え、毛変わりをします。遊牧民は、毎年このころにラクダの毛を集めます。こうして集められたラクダの毛が、きゃめる敷き布団にはたっぷり使われます。ラクダ1頭でキャメル敷き布団シングル1枚しか作れない貴重なものです。







キャメル敷き布団

配送予定5〜7日後

サイズ 160×200センチ
中綿  キャメル毛100%(防虫加工済)
充填量 3.3キロ
カラー スモーキーブルー・グローカスグリーン・ホワイトオーク・フローラルピンク
側生地 オックス(綿100%)無地染
エコテックス100
イオゾンデルタ
京都 イワタ 日本製
・ご家庭での水洗いはお避けください。
・ドライクリーニングしてください
・側生地を痛みや汚れから守るため、シーツやカバーをご使用ください
・月に2.3回、60分程度日干しして下さい
・強く叩くと痛む原因になるので ホコリを払う程度にしてください
・収納時は日干しし防虫剤をいれ湿気の少ない場所に保管してください
・長期保存の際はビニールなどで密閉しないでください

敷布団 敷き布団 敷き布団カバー 敷布団カバー マットレス 布団 ふとん 寝具 西川 東京西川 京都西川 西川リビング ムアツ布団 無圧 ムアツふとん 整圧 エアー 羊毛布団 羊毛 羊毛混 洗える アレルギー アトピー 喘息 ほこり ハウスダスト 防ダニ 埃 綿 ウレタン 低反発 硬め 腰 腰痛 人気 口コミ ランキング シングル セミダブル ダブル クィンーン サイズ 子供 ベビー ジュニア 二段ベット ベッド 激安 格安 割引 OFF お買い得 通販 日本製 
  氏名 : 評点 :
内容 :
入力された顧客評価がありません
インフォメーション

ホーム  会社概要  利用案内  会員登録  買い物かご  注文照会  お問い合わせ